属人化を回避するためシステム化を図る

Web制作に限りませんが、専門的な仕事を進めていくうえで問題となるのが属人化と言われています。一言で言うと”その人しかわからない”というような状況を作ってしまうこと。これはその人が有能で活躍してくれている間は、これほど効率的で有難いことはありませんが、一旦当人が病気で休んだり、辞めてしまったりすると組織としては大打撃となってしまうもので、組織としては正常な状態とは言えません。このような一極集中を回避するためにはどうしても平均的な人でもこなしてもらえるよう業務のシステム化を図っていくのが良いとされています。具体的には、ドキュメントであれば今までに培ったノウハウの詰まったテンプレートを作成することで解決出来る場合もあります。Web制作で考えても、有能な人が行っているワークフローを分析し、汎用化していけば達成できる場合もあるでしょう。