タイトルのキーワード

HTMLで「(タイトルで記載したい文章)」という形で記載されるtitleは、検索結果で表示されるリンクのtitle部に載って来るもので重要な要素と言われています。SEO(検索エンジン最適化)にとっても同様です。そのため、記載の仕方次第で、検索順位に大きく影響されています。更にGoogleの検索エンジンアルゴリズムのアップデートや検索ユーザー使用端末のモバイル化で表示の仕方に変化がみられると言われています。具体的には、検索される言葉を含むWebサイトよりその回答となるような言葉を含むサイトが上位に上がってきたり、30字を超えるような長い文章の場合一部省略されるとか、記載そのままの内容で表示されず検索クエリに合わせて優先されるキーワードが変化するという報告もされています。いずれも検索利用ユーザーに価値ある情報を提供する目的で行われていると考えられます。そのため、文章を書く際はいろいろと工夫する必要があります。例えば、文章は重要ポイントを簡潔明瞭に表現する、文字数は24文字程度以内、空白や読点「、」といった記号類の記載は避ける、最重要と思われるキーワードは出来るだけ近づけて記載するなどが挙げられています。更に、Webサイト内の各ページのタイトルのキーワードとtitleの重要キーワードには関連性を持たせる、titleに記載した重要キーワードがクリックした先のコンテンツ内も登場させるよう、きちんとチェックしておく必要があります。